オリジナルTシャツ作成の活躍の時

応援グッズといえば、何を思い浮かべますか?うちわや、ペンライト(ピカピカ光る棒)、ハチマキなどがお手軽な応援グッズですね。プラスアルファ自分自身も目立って楽しく応援したい、という方にとっておきなのは、オリジナルTシャツの活用です。

オリジナルTシャツにあなたからのメッセージやイラストを入れてみんなにアピールしちゃいましょう! 個人での作成はもちろん、チームやグループのTシャツ作成もオススメです。仲間同士でどんなTシャツを作るかの作戦会議にも熱が入ります。 あなただけのTシャツが、色んなシーンで活躍します!

オリジナルTシャツに特別なデザインを

オリジナルTシャツを作成する際に誰もが悩むのがデザインです。 誰もが自ら考えられるわけではないため、画力や発想に自信がなく出来に不安が残る・自分で描いたものがそのままオリジナルTシャツになる事が嫌という方も多くいらっしゃいます。

そのような方々に愛用されているのが、製作会社に相談してデザインを任せることが出来るサービスです。 大まかなイメージを説明付きの図にし、スキャンしたファイルを送信したり郵送することにより、製作会社側のデザイナーが清書して美しいオリジナルTシャツにしてくれるというものがあります。 これなら誰でも製作できますし、不安要素であるバランスの崩れなども発生しませんので安心してご利用頂けます。

ノベルティにできるオリジナルTシャツ

会社のノベルティグッズを作る際に、どんな物がいいかという事について考えた際にオリジナルTシャツを作るのもいいでしょう。会社のイメージに合わせてオリジナルTシャツを考えるといいでしょう。社会のロゴマークがすでにある場合には、活用した上でオリジナルTシャツを作るのもいいでしょう。

もらった人に喜んでもらえる様なオリジナルTシャツを目指しましょう。ノベルティとしてのオリジナルTシャツは、完成するとたくさんの人に配布する事が予想されますので、高い完成度の物が必要になります。せっかく作るのであれば、自社として自信を持って、たくさんの人に配布できる様な素敵な物に仕上げましょう。

作業時間を確保したいオリジナルTシャツ

本当にいいと思えるオリジナルTシャツにしたい場合には、ある程度の作業時間をかけないといけない事もあるでしょう。オリジナルTシャツを作る際には、事前に作業時間を確保しておくと、落ち着いてデザインを考える事ができるでしょう。

オリジナルTシャツを初めて作る場合には、予想しているよりも長い時間がかかってしまう事もあるでしょう。納期が決まっている中でオリジナルTシャツのデザインを考えるというのは大変な事だと考えられますが、間に合わせる様に頑張りましょう。オリジナルTシャツを作る時には、すでにある素材を活用すると、きれいに仕上がる事もあります。時間がない時には工夫しましょう。

オリジナルTシャツをクラスで頼もう

今年の文化祭はクラスでオリジナルTシャツを作ろうと考えている人に大体の流れをご紹介します。もし以前から学校で発注しているようなのでれば担当の先生がまとめているはずですし、先生から何日以内にこの紙にデザインを書いて提出するようにと指示が入るはずです。

学校単位で頼んでいる場合には、クラスでデザインを考えて、先生に期日までに提出さえ終われば後は納品を待つだけです。お金の支払いなども全て先生が予算の中から支払ってくれます。また納品も学校に直接されますので、誰かの家に納品されたものをわざわざ学校に運ぶ必要がありません。

大手メーカーでオリジナルTシャツ

店舗の制服やイベント開催などに、オリジナルTシャツは様々なシーンで取り入れられ、活躍しています。インターネットショッピングの普及により、オンラインでもオーダーすることができ、カラーやサイズ、アイテムを選ぶだけでなく、自分の好きなロゴや写真をプリントするためのプリント方法まで選択できるものがあります。

インクジェットプリントやシルクスクリーン、刺繍など、幅広い選択肢の中から目的や好みに応じてカスタマイズできます。大手アパレルメーカーなどもオリジナルのTシャツ作成に参入しており、ますます広がりを見せています。

Tシャツ作成に関する記事